計測エンジニアリングシステム株式会社

CASES AND MATERIALS 事例/資料
  • TOP >
  • 事例/資料 >
  • FEMを使用した静電容量式位置センサーのモデリング
キーワード・条件で検索

FEMを使用した静電容量式位置センサーのモデリング

このチュートリアルモデルでは、COMSOL Multiphysics®のAC/DCモジュールを使用して、定常ソーススイープスタディを使用して集中行列を抽出する方法を説明します。5端子系の静電容量行列は実世界の静電容量式位置センサーと同様に、金属物体の位置を推測するために使用されます。

この例は静電気インターフェースでサポートされている FEM の使用を示しています。FEMを使用する場合, 周囲の空気の一部の体積メッシュが必要です。

このモデルは直接ソルバーと反復ソルバーを使用した場合のスタディのパフォーマンスへの影響も比較します。

*本解説は、COMSOL社のサイトから提供されているアプリケーションギャラリの例題モデルをポイント解説したものです。実際のモデルファイルやモデルの説明書はCOMSOL社のサイトからダウンロードしてください。
関連モデルファイル:https://www.comsol.jp/model/modeling-a-capacitive-position-sensor-using-fem-47541

解説動画はこちら(9:36秒)

キーワードで検索

条件で検索

COMSOL解析事例

COMSOL紹介( 導入/検討 )

計測