計測と制御とCAEソフトウェアの計測エンジニアリングシステム株式会社

受付時間|9:00~18:00

03-5282-7040

お問い合わせ

EVENTイベント

201904/17

イベント

第4回 [名古屋] 設計・製造ソリューション展

2019年4月17日(水)~19日(金)に開催される「第4回 [名古屋] 設計・製造ソリューション展」に出展致します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

◆◆出展概要◆◆
============================================================================
——◆ブース展示◆——
会期:2019年4月17日(水)~19日(金)
時間:10:00-18:00 (最終日のみ17:00まで)
ブースNo.:第1展示館 19-18 (円形ドームの展示館)

◎マルチフィジックスシミュレーションでEV開発(IGBT、全固体電池)
次世代自動車として期待されているEVのキーパーツとして必要なIGBTなどのパワー半導体と全固体電池の開発を促進するためには、シミュレーションの利用が不可欠です。 また、エンタープライズでシミュレーション結果を共有することで、作業の円滑化も期待できます。 COMSOL製品は開発のお手伝いをいたします。

◎展示製品
COMSOL Multiphysics ver. 5.4
COMSOL Multiphysicsは、スウェーデン・COMSOL AB/米国・COMSOL, Inc.が全世界で販売しているマルチフィジックスシミュレーション(CAE)ソフトウェアです。電磁気、構造、音響、流体、伝熱といった基本物理現象に加えて、化学(電気化学)も含む解析モデルの連成解析が可能です。既に多数のデバイス設計・開発者、リチウムイオン電池、全固体電池、燃料電池など電池関連の設計・開発者にご利用いただいております。

COMSOL Application Builder (COMSOL Multiphysics ver. 5.4に同梱)
Application Builderは、COMSOL MultiphysicsのWindows版に標準添付の機能です。作成したCAEモデルに任意のGUI(プレゼンソフト類似の編集方式)と、Javaベースで機能の追加を行い、ワークグループの誰もが簡単にCAE技術を利用できるインターフェースを持つ解析アプリがデスクトップで容易に作れます。

COMSOL Compiler ver. 5.4 (オプション製品)
Application Builderで作成した解析アプリを、ワークグルーブの関連部門や協力社のPC上など、さらにオフライン環境のPC上でも、ライセンス数を気にせず利用したい、そんなご要望にお応えできるのが、画期的新製品のCOMSOL Compilerです。Compileボタンを押せば、64bitのWindows/macOS/Linux各OS向けの実行形式ファイルに変換できます。実行形式ファイルはネットワークやUSBメモリなどを利用して無償で配付と起動ができ、その際のライセンス認証も不要です。起動パスワードの設定、起動できるPCの制限、起動できる有効期限の設定も追加できます。

COMSOL Server ver. 5.4 (オプション製品)
CAEモデルをネットワーク経由かつ低い回線負荷で共有できる、CAE技術者とワークグループの関連部門との架け橋を製品化しました。解析モデルをWebアプリとして配信し、WebGL対応ブラウザ搭載のPCやiPad等のタブレットをフロントエンドの表示端末として、パラメータ変更、再計算、3D表示の結果確認ができます。ライセンスのコストがリーズナブルな設定で、同時利用は保有ライセンス数の範囲で、より多くのユーザが交代してご利用いただく事が可能です。モバイルルータで外出先から接続しての利用も可能で、重いHPC端末の持ち歩きは不要です。システム管理やユーザー管理は専用GUIの管理画面で操作が容易です。クラウド環境にも設置可能です。また、ログインしたユーザーは解析アプリを同時に4種まで利用できます。

——◆出展ブース(第1展示館 19-18)場所◆——

赤:KESCO出展ブース(ブースNo.19-18)
——————————–
============================================================================

会場:ポートメッセなごや(愛知県名古屋市)
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
※本展示会のお問い合せは第4回 [名古屋] 設計・製造ソリューション展をご覧ください。