計測と制御とCAEソフトウェアの計測エンジニアリングシステム株式会社

受付時間|9:00~18:00

03-5282-7040

お問い合わせ

Seminarセミナー

201910/31

COMSOL Days

【募集終了】COMSOL・MATLAB・Python連携セミナー(講師:竿本英貴先生)申し込み

  • COMSOL Multiphysics
  • 専門
  • 13:30

今回のセミナー内容

本セミナーでは、第1部に産業技術総合研究所 活断層・火山研究部門の竿本英貴先生をお招きして、COMSOLでMATLABを介してPythonの豊富なライブラリを利用する連携手法についてご紹介していただきます。第2部では、弊社システム部より、COMSOL MultiphysicsのAPIや LiveLink製品を用いたシステム化、更に機械学習への応用手法についても、簡単にご紹介いたします。

<参加料>
無料
<定員>
60名
 

講演アブストラクト

【MATLABを介したCOMSOLとPythonの連携】
(講師:竿本英貴先生)

軽量プログラミング⾔語の⼀つであるPythonは,その理⼯系ライブラリの豊富さのため様々な分野で広く⽤いられている.この背景から,PythonとCOMSOLを協働させることには⼀定の意義がある.しかしながら,現時点ではPythonから直接COMSOLを制御するためのインターフェースは提供されていない.ここではMATLABを介することによって,Python上で実装されたオープンソースのライブラリとCOMSOLを協働させた事例についてプログラムの内容解説を含めて報告する.
【COMSOLとMATLABなどを利用した各種最適化や機械学習手法のご紹介】
(講師:KESCOシステム部)

COMSOL Multiphysicsの APIや LiveLink製品で適用可能な多彩なシステム化例を例示します。まずは Java、MATLAB+LiveLink、Excel+LiveLink のシステム構成・製品概要をカタログ解説します。さらには MATLABの遺伝的アルゴリズム事例についての詳細、システム化のイントロ、更に機械学習への応用手法などについても、簡単にご紹介いたします。最後に COMSOL 5.4新機能を用いた アプリケーションビルダー活用法、COMSOL Server、Compilerをご紹介します。
 

タイムテーブル

13:15-13:30 受付
13:30-13:35 ご挨拶
13:35-14:35 MATLABを介したCOMSOLとPythonの連携
(講師:竿本英貴先生 / 産業技術総合研究所 活断層・火山研究部門)
(1) Pythonにおける理工系ライブラリの豊富さについて
(2) MATLABを介したCOMSOLとPythonの連携方法の実際
(3) Microchannelの管路形状最適化(PyBOBYQAとの連携)
(4) 断層形状の推定(Optunaとの連携)
(5) トンネル形状の多目的最適化(Platypusとの連携)
(6) まとめ
前半のQ&A
14:35-14:45 休憩
14:45-15:45 COMSOLと MATLABなどを利用した各種最適化や機械学習への応用手法のご紹介
(KESCOシステム部スタッフ)
・Java、MATLAB+LiveLink、Excel+LiveLink のシステム構成・製品概要
・MATLABの遺伝的アルゴリズム事例についての詳細、システム化のイントロ、更に機械学習への応用手法
・アプリケーションビルダー活用法、COMSOL Server、Compiler紹介
後半のQ&A
15:45-16:00 質疑応答及びフリーディスカッション
16:00-16:15 休憩
16:15-17:30 名刺交換会および交流会
※軽食・ドリンクあり
※途中退席可
※ご講演時間が「13:35-14:20」→「13:35-14:35」に変更になりました。(19/09/17)
※名刺交換会および交流会を企画いたしました(19/09/26)
 

東京(神田)会場のご案内

アーバンネット神田カンファレンス
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-6-2 アーバンネット神田ビル Tel: 03-3526-6800
・JR神田駅 西口より徒歩1分 (JR山手線・京浜東北線・中央線)
・東京メトロ神田駅 1番出口より徒歩2分 (銀座線)
会場のアクセスはここをクリック!
※東京(神田)会場には駐車場のご用意がありません。公共交通機関のご利用にてご来場ください。