計測と制御とCAEソフトウェアの計測エンジニアリングシステム株式会社

受付時間|9:00~18:00

03-5282-7040

お問い合わせ

Seminarセミナー

202008/06

COMSOL特別セミナーMEMSセミナー(講師:渡邉孝信先生、2020年8月6日(木)14:00開催)

【募集終了】MEMSセミナー(講師:渡邉孝信先生、Webinar参加)申し込み

  • COMSOL Multiphysics
  • 専門
  • 14:00
 
セミナー内容 本セミナーでは、早稲田大学・教授の渡邉孝信先生をお招きして、MEMS分野の事例として熱電発電デバイスの動作解析について紹介して頂きます。第2部では、弊社技術部より、COMSOLMultiphysics®のMEMSモジュールと関連事例をご紹介いたします。

<参加費>
無料 (事前登録制)
 

<定員>
20名

<申込期限>
7月30日(セミナー資料送付のため)
渡邉先生講演
アブストラクト
【シリコン製微小熱電デバイスの開発とCOMSOLを用いた動作解析】
トリリオン・センサ時代に向けて、環境中の微小エネルギーから電力を生み出すエナジー・ハーベスティング技術に期待が寄せられています。本講演では、CMOS集積回路技術で量産可能な、シリコン製の微小熱電発電デバイスの開発事例を紹介します。熱電発電デバイスの動作解析にCOMSOL Multiphysicsがどのように利用されているか、半導体デバイスシミュレーションの原理の解説も交えて詳しく紹介いたします。
タイムテーブル  
14:00-14:10 受付
14:10-14:15 ご挨拶
14:15-15:45 「シリコン製微小熱電デバイスの開発とCOMSOLを用いた動作解析」
(講師:渡邉孝信先生 / 早稲田大学)
1. シリコン微小熱電発電デバイス
1.1 シリコンナノワイヤの熱電特性
1.2 シリコン微小熱電発電デバイスの種類とベンチマーキング
1.3 キャビティ・フリー微小熱電デバイス
2. 半導体デバイスのシミュレーション法
2.1 キャリア輸送の支配方程式
2.2 電流密度の差分近似(Scharfetter-Gummelスキーム)
2.3 有限要素法と有限体積法
3. キャビティ・フリー微小熱電デバイスの解析事例
3.1 デバイスのモデル化
3.2 スケーリング則
3.3 等価回路モデル
3.4 集積モジュールの最適設計
4. まとめ
前半のQ&A 
15:45-15:55 休憩
15:55-16:20 COMSOL Multiphysicsのモジュール(MEMS)と事例のご紹介
(KESCO技術スタッフ)
後半のQ&A
16:20-16:40 質疑応答及びフリーディスカッション
 
セミナー資料について
1)セミナー開催前に講演資料は郵送にて配布とさせていただきます。
申し込み時の住所への資料送付となります。
Zoom開催
セミナー開催前に、招待メールを送付させていただきます。

外部講師をお招きしてご講演いただくセミナーです。