計測と制御とCAEソフトウェアの計測エンジニアリングシステム株式会社

受付時間|9:00~18:00

03-5282-7040

お問い合わせ

Seminarセミナー

202007/28

COMSOL特別セミナーAC/DCセミナー(講師:徳田正満先生、2020年7月28日(火)14:00開催)

【募集終了】AC/DCセミナー(講師:徳田正満先生、Webinar参加)申し込み

  • COMSOL Multiphysics
  • 専門
  • 14:00
セミナー内容 本セミナーでは、東京都市大学・名誉教授の徳田正満先生をお招きして、AC/DC分野としてリニア中央新幹線の事例について紹介して頂きます。第2部では、弊社技術部より、COMSOLMultiphysicsのAC/DCモジュールと関連事例をご紹介いたします。

<参加費>
無料 (事前登録制)
 

<定員>
20名

<申込期限>
7月21日(セミナー資料送付のため)
渡邉先生講演
アブストラクト
【リニア中央新幹線近傍に存在する通信線への電磁誘導に対するCOMSOL解析】
超電導コイルを搭載したリニア中央新幹線が高速走行すると、ファラディーの電磁誘導によって、周囲に存在する通信線に電磁誘導電圧が発生するが、この現象をCOMSOL MultiphysicsのAC/DCモジュールで解析している。現在のCOMSOLでは、3次元のベクトルを移動メッシュで計算できないため、台車のそれぞれの位置に対する鎖交磁束を計算し、位置の変化に対する鎖交磁束の変化から誘導電圧を計算している。このようにして求めた計算値を、相対運動する多数の磁気結合ループ系を時変のインダクタンス行列で表した集中定数回路でモデル化した計算値と比較している。また、通信線の長さ等の形状依存性や台車の台数依存性についても紹介する。
タイムテーブル  
14:00-14:10 受付
14:10-14:15 ご挨拶
14:15-15:45 「リニア中央新幹線近傍に存在する通信線への電磁誘導に対するCOMSOL解析」
(講師:徳田正満先生 / 東京都市大学)
前半のQ&A
15:45-15:55 休憩
15:55-16:20 COMSOL Multiphysicsのモジュール(AC/DC)と事例のご紹介
(KESCO技術スタッフ)
後半のQ&A
16:20-16:40 質疑応答及びフリーディスカッション
 
セミナー資料について
1)セミナー開催前に講演資料は郵送にて配布とさせていただきます。
申し込み時の住所への資料送付となります。
Zoom開催
セミナー開催前に、招待メールを送付させていただきます。

外部講師をお招きしてご講演いただくセミナーです