計測と制御とCAEソフトウェアの計測エンジニアリングシステム株式会社

受付時間|9:00~18:00

03-5282-7040

お問い合わせ

Seminarセミナー

202008/27

COMSOL紹介セミナー公設試向け

【募集終了】[オンライン講座] 公設試及びサポイン企業向け売れるものづくり 戦略セミナー

  • COMSOL Multiphysics
  • 入門
  • 15:00
 
開催時間 15:00
所要時間 40分間
開催場所 オンライン(受付メールにてご案内いたします)
事前にZoomの動作確認をよろしくお願いいたします。
https://www.zoom.us/
定員 10名
申し込み期限 2020年8月24日(月)17:00まで
受講対象 ①全国の公設試技術者

 

②戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)などに関心のある企業の技術者
講義内容 ・公設試や企業のおかれた状況は、平成17年12月経済産業省中小企業庁公設試経営の基本戦略が定められたころに比べ、地域を超えた連携や競争的資金獲得の必要性がさらに強くなっています。

本セミナーでは、公設試の企業支援活動やサポイン企業の次年度研究開発に資するため、CAEソフト(COMSOL Multiphysics)を核としたソリューショ ンを提案致します。

 

いま、求められているソリューションは、以下の通りです。

 

①公設試やサポイン企業では、その方向性を定めて特定領域に集中することが必要であり、従来のCAE(構造と流体と電磁波)のみならず成長性のある新分野(MEMS、マイクロフルイディクス、燃料電池、固体リチウムイオン電池、メッキ・腐食、複合材料、食品加工)などにも適応する体系や柔軟な機能を保有していること。

 

②研究開発活動を広域ブロックの産官学組織の下で、有機的に連携する統合開発環境 (IDE)を用いてGUIのアプリ化ができること。

 

③アプリ化によりCAEモデルの数多くのケースに対応して、短期間に品質の良いものづくりに貢献できること。

 

また、現在の環境下では、リモート環境での観測測定やシミュレーションが必要とされているが、IoT環境を活用して遠隔地でのサービスを提供している公設試の事例も紹介しています。
 

 

お申し込み前にお読みください

  • 本セミナーは座学で行います。
  • オンライン参加の環境構築にあたりサポートが必要な方は、備考欄にその旨をご記入ください。担当営業よりご連絡させていただきます。
  • 当日は開始15分前より受け付けします。
  • 日程、内容は予告無く変更される場合があります。
  • 使用言語は原則として日本語ですが、講師によっては簡単な英語での講義になる場合があります。(日程に【英語】と付記します)
  • 同業者の方はご遠慮下さい。
  • お申し込み受領後、弊社にて当日の受講可否を確認いたします。「受講可能」と記載した返信メールが届いた段階で受講受付完了となります。
  • いずれの日程も、お申し込みは先着順にて受け付けます。
    定員に達し次第、満席締切となりますので、その場合はご容赦ください。
  • 各コースにてお申し込み人数が3名に満たない場合は、勝手ながら開催を中止させていただきますので予めご了承下さい。
  • 講師の都合にて、開催中止や日程変更となる場合があります点を予めご了承ください。
  • 開催中止または日程変更のご連絡は2営業日前までにメールにて差し上げます。