計測と制御とCAEソフトウェアの計測エンジニアリングシステム株式会社

受付時間|9:00~18:00

03-5282-7040

お問い合わせ

Seminarセミナー

202010/08

COMSOL特別セミナー

【募集終了】電磁界セミナー(講師:東京都市大学 平野拓一先生、オンライン、2020年10月8日14:00開催)申し込み

  • COMSOL Multiphysics
  • 入門
  • 14:00
 
セミナー内容 有限要素法による電磁界シミュレーションの概要について、2020年9月11日に発行される書籍「有限要素法による電磁界シミュレーション -マイクロ波回路・アンテナ設計・EMC対策-」全体の概要について説明します。

本の章構成にそって、第1章 電磁界シミュレーションのための基礎知識、第2章 マイクロ波回路とアンテナの基礎、第3章有限要素法(FEM)の原理、第4章 FEMシミュレータ利用の勘所、第5章規範問題と解析例、第6章 EMC対策のための電磁界シミュレーションの概要と各章のつながりについて説明します。

<参加費>
無料 (事前登録制)


<定員>
50名


<申込期限>
10月1日
タイムテーブル  
14:00-15:00 書籍「有限要素法による電磁界シミュレーション -マイクロ波回路・アンテナ設計・EMC対策-」全体の概要説明
15:00-15:05 休憩
15:05-15:20 書籍出版インタビュー
15:20-15:30 質疑応答及びフリーディスカッション
 
書籍情報 平野拓一(著): 有限要素法による電磁界シミュレーション -マイクロ波回路・アンテナ設計・EMC対策-, 近代科学社, 2020年9月11日発行.

 

■価格: POD版 2,600円+税, 電子版 2,080円+税

■判型・ページ数, A5判・220ページ

■発行・販売: 発行 近代科学社Digital, 販売 近代科学社

■ISBN: 9784764960121

 

■内容

第1章 電磁界シミュレーションのための基礎知識

1.1 マクスウェルの方程式

1.2 電磁波の性質

1.3 解析の種別

1.4 マクスウェル方程式の時間変化項の近似

1.5 解析問題の次元

1.6 電磁界解析アルゴリズムの種類

 

第2章 マイクロ波回路とアンテナの基礎

2.1 集中定数と分布定数

2.2 分布定数線路

2.3 Zパラメータ/Yパラメータ/Sパラメータ

2.4 伝送線路

2.5 アンテナ

2.6 散乱問題

2.7 固有値問題

 

第3章 有限要素法(FEM)の原理

3.1 有限要素法の歴史

3.2 有限要素法の定式化

3.3 境界条件と励振モデル

 

第4章 FEMシミュレータ利用の勘所

4.1 シミュレーションの流れ

4.2 ダイポールアンテナの解析例

 

第5章 規範問題と解析例

5.1 励振解析

5.2 導波路解析

5.3 共振器解析

第6章 EMC対策のための電磁界シミュレーション

6.1 EMCについて

6.2 不要放射の原因

6.3 不要放射の評価について

6.4 EMC対策のための電磁界シミュレータ活用例

6.5 シグナルインテグリティ/パワーインテグリティのための電磁界シミュレータ活用例

6.6 まとめ

 

付録A 有限要素法の理論の補足

付録B 1次元問題による電磁界解析のための有限要素法の説明
Zoom開催 セミナー開催前に、招待メールを送付させていただきます。

外部講師をお招きしてご講演いただくセミナーです。