計測と制御とCAEソフトウェアの計測エンジニアリングシステム株式会社

受付時間|9:00~18:00

03-5282-7040

お問い合わせ

Seminarセミナー

202104/09

COMSOL紹介セミナーCOMSOL Multiphysics紹介セミナー

【募集終了】COMSOL Multiphysics 腐食解析セミナー

  • COMSOL Multiphysics
  • 入門
  • 13:30
講師 計測エンジニアリングシステム株式会社 主席研究員 トン・リチュ
概要 本セミナーは、1部45分(Q&Aを含む)の3部構成となります。

 

※これから腐食解析を始める方から、最新の応用解析紹介を行う構成となります。

特典 本セミナーご参加の皆様に特典といたしまして下記をプレゼントいたします。

 

①COMSOL Multiphysics Ver5.6 トライアルライセンス

 

②電極変形を伴う間隙腐食 (Ver5.5).pdf

 COMSOLモデルファイル:電極変形を伴う間隙腐食.mph

 

③COMSOL Conference 2019 Tokyo

日本原子力開発機構 山本正弘 先生・弊社技術部 トン・リチュ発表

「 COMSOL Multiphysicsによる腐⾷解析:すきま腐⾷のモデリング」

 

・発表ポスター

・COMSOLモデルファイルのmphファイル

・モデル作成手順書

・説明資料

 

④COMSOL Conference 2020 BOSTON

日本原子力開発機構 山本正弘 先生・弊社技術部 トン・リチュ発表

 「Change of Chemical Species with Progress of Crevice Corrosion」

 

・日本語説明資料

開催日時 2021年4月9日(金) 13:30
所要時間 160分
開催場所 Webinar開催

 

※ZOOMでの開催を予定しておりますが、変更になる場合がございます。

※招待URLにつきましては、セミナー1週間前に追ってご連絡いたします。

参加費 無料(事前登録制)
定員 80名 ※増枠の可能性あり
申込期限 2021年4月2日(金) 17:00 迄 ※定員に達し次第終了
セミナー資料 資料などにつきましては、後日 mailmag@kesco.co.jp から送付いたします。

 

※迷惑メールフォルダーに振り分けられることがあります。お手数ですが、迷惑メール設定をご確認ください。

備考 ZOOMでのご参加が難しい方、また、当日のご参加が難しい方は、フォーム備考欄にその旨をご記載いただきお申込み下さい。セミナー終了後、資料などを送付させていただきます。

 

タイムテーブルおよび概要

13:30-13:35 挨拶
13:35-14:20

Q&Aを含む45

1:これからはじめる腐食解析

 

COMSOL腐食モジュールによる腐食解析の基礎理論の紹介および操作演習を行います。電気化学モデルとCOMSOL腐食モジュールの操作演習入門レベルをご理解頂ける内容となっております。

講義終了後、Q&Aを行います

 

キーワード:腐食の解析、電気化学モデル、操作演習入門、COMSOL Multiphysics

14:20-14:30 休憩 (10分)
14:30-15:15

Q&Aを含む45

2:腐食モジュールの解析機能について

 

COMSOL腐食モジュールの解析機能について詳しくご紹介致します。電流密度分布の種類と適用範囲、高導電性多孔質電極および電極反応式の設定、溶液中の平衡反応などデモを交えて概要を紹介致します。

講義終了後、Q&Aを行います。

 

キーワード:腐食の高度解析、電流密度分布、高導電性多孔質電極、平衡反応、操作演習

15:15-15:25 休憩 (10分)
15:25-16:10

Q&Aを含む45

3:腐食モジュール利用の勘所

 

COMSOL腐食モジュールの活用方法をご紹介します。COMSOLの「化学」インターフェースを用いて、溶液中の平衡反応式を直接的に導入する3次電流密度分布の計算、腐食による金属表面形状変化の解析手法、ALE法、Level-set 法およびPhase-field法などデモを交えて紹介致します。

講義終了後、Q&Aを行います

 

キーワード:腐食モジュール活用、平衡反応式、3次電流密度分布、金属表面形状変化、操作演習