計測エンジニアリングシステム株式会社

CASES AND MATERIALS 事例/資料
キーワード・条件で検索

KOSEN発 未来技術の社会実装

公開日:2024年1月31日
KOSEN発 未来技術の社会実装

KOSEN発 未来技術の社会実装

高専におけるCAEシミュレーションの活用

著者名
板谷 年也
所属
鈴鹿工業高等専門学校

電子情報工学科
准教授

共著者
吉岡宰次郎(鳥羽商船高等専門学校情報機械システム工学科 准教授)
橋本良介(電気電子工学科 講師)
分野
#電磁気学
発売日
2023年7月21日
ページ数
178 頁
定価
2400 円
販売元
Amazon 紀伊国屋書店 近代科学社

インタビュー動画

内容紹介
目次
インタビュー

本書は,これから卒業研究に取り組む高専生や若手技術者にまず読んでもらいたいという気持ちで執筆されました。
第1章では,高専のCAE教育の現状と課題を解説します。第2章では,電磁気を応用した探傷試験法(渦電流探傷・漏洩磁束探傷)を解説します。第3章では,磁気光学イメージングを解説します。第4章では,未来技術の社会実装の高度化に向けた取り組みを解説します。
読者の皆様には高専の教育研究を広く知っていただくとともに,本書を若手技術者の方の技術開発やCAE教育にお役立ていただければ幸いです。

第1章 国立高等専門学校のCAE教育の現状と課題
1.1  CAEシミュレーション教育の現状
1.2  CAEシミュレーション教育の課題
1.3  CAEシミュレーション教育の今後の展開
1.4 電磁界CAEシミュレーション
1.5 高専研究ネットワークの活動

第2章 電磁気を応用した探傷試験法
2.1 電磁気現象を利用した非破壊評価について
2.2 渦電流探傷試験法について
2.3 海中送水管の寿命判断技術の開発
2.4 スマート渦電流センサの開発
2.5 構造物材料の材質検査と残留磁気の応用

第3章 磁気光学イメージング
3.1 磁気光学イメージングの原理
3.2 磁気光学イメージングの解析事例
3.3 磁気光学イメージングの実験事例
3.4 磁性フォトニック結晶と磁気光学イメージング
3.5 フレキシブル磁性ガーネット膜の形成

第4章 未来技術の社会実装教育の高度化に向けて
4.1 高度非破壊検査技術者の必要性
4.2 高度非破壊検査人材育成のための教材パッケージの開発
4.3 スマートグラスと非破壊検査
4.4 深層生成モデルを用いた磁気光学イメージング
4.5 まとめ

関連する書籍

キーワードで検索

条件で検索

分野

シリーズ