計測エンジニアリングシステム株式会社

PRODUCT COMSOL Multiphysics

COMSOL Multiphysics

現実世界のデバイスとプロセスの最適化と検証をシミュレーションで

エンジニアや科学者は COMSOL Multiphysics®ソフトウェアを使用して、 工学におけるあらゆる分野で、設計・ デバイス開発・ プロセスのシミュレーションを行っています。

COMSOL Multiphysics®はモデリングワークフローのすべてのステップが統合されたシミュレーションプラットフォームです。 具体的な現象を記述する形状、材料特性、 フィジックスの定義から、 正確で信頼性の高い結果を得るためのモデルの解法とポスト処理まで一貫したGUI環境を提供しています。

更に専門的な工学分野で使用するモデルを作成するには、 アドオン製品を自由に組み合わせてCOMSOL Multiphysics®を補強することができます。また、 モデルを開発した後は、 専用のユーザーインターフェースを備えたシミュレーションアプリに展開して、 研究開発部門以外の人が特定の用途に使用できるように設計することもできます。

COMSOL Multiphysicsの大きな特徴

COMSOL Multiphysics® は、有限要素法をベースとした汎用の統合シミュレーションソフトウェアで、完全連成マルチフィジックスおよびシングルフィジックスモデリング機能を提供します。
電磁気、機械 ( 構造 )、伝熱、音響、流体、化学等の基本的工学分野から、応用分野として MEMS/NEMS、MicroTAS、光学、電池、半導体、プラズマ、電気化学、医療、バイオ、土木、地球科学等、あらゆる物理分野でご利用いただいております。

1柔軟性

あらゆる物理現象の組み合わせに対応(3種類以上の物理現象を無制限かつ自由に組み合わせて連成解析)できるという柔軟性があるということは、実工学現象に即した多岐にわたる物理現象の解析が可能になります。

2統一性

通常のシミュレーションツールでは解析プロセスに応じて独立したGUIを使用して作業を行うことが多い一方で、COMSOL Multiphysics®では解析条件の設定から、ソルバー、 そして可視化までの流れが一貫したモデル作成の手順が可能な統合GUI環境を提供します。

3透明性

非常に高い透明性も研究者、開発者の皆様にご評価いただいており、通常はブラックボックス化されているソフトウェアの数理モデルや方程式などの内部情報が可視化されているだけでなく編集も可能です。それゆえ実現象に即した方程式に変更を行うといったことも可能になります。

4先進性

豊富なアプリケーションライブラリや増え続ける事例だけでなく、圧倒的な主要論文のデータベースが揃っております。一貫したソフトウェアの思想の下で最先端の研究を長い間支えてきた実績があります。

製品構成

COMSOLで解決できる課題

設計者CAEのために

設計者CAEのために

実験の加速化のために

実験の加速化のために

研究の理論や検証のために

研究の理論や検証のために

導入サポートはこちら

CAEアプリ

CAEアプリ

COMSOL Multiphysics® のツールであるアプリケーションビルダーを使用してCAEアプリを作成しましょう。複雑な解析モデルをアプリ化することで、チーム内で共有するだけでなく設計や実験の部門、さらには会社間で共有することができます。この画期的なアプリ化ツールがあれば、解析モデルを利用者毎に最適なインターフェースに仕上げ強力なコラボレーションが実現できます。

シミュレーションアプリ紹介

アカデミックライセンス

COMSOL Multiphysics®が用意しているアカデミックライセンスは現在、世界の教育機関でご利用いただいております。 先生や学生が研究目的でご活用いただけるだけでなく、授業用ライセンスがあれば、クラス単位で学生がマルチフィジックスによる実現象を理解することができます。

アカデミックライセンス

アカデミックライセンス

COMSOL関連動画

【前編】KESCO研究者インタビュー「最先端のシミュレーション技術」早稲田大学 所千晴先生」

早稲田大学 所千晴先生は資源循環型社会の実現に向けて研究をされております。
ご研究内容や循環型社会の実現に向けての想いを語られる中で
実験と組み合わせたシミュレーション活用について幅広くお話ししていただきました。

【後編】KESCO研究者インタビュー「最先端のシミュレーション技術」早稲田大学 所千晴先生」

ご研究内容や循環型社会の実現に向けての想いを語られる中で
実験と組み合わせたシミュレーション活用について幅広くお話ししていただきました。

【COMSOLユーザーインタビュー】岩盤、地盤研究の新進気鋭!愛媛大学 安原英明 先生

岩盤をはじめ亀裂、地層処分、地盤、廃棄物処理の長期予測まで
新進気鋭である愛媛大学 安原英明 先生にインタビューいただきました。

【COMSOLユーザーインタビュー】「最先端のシミュレーション技術」宮崎大学 太田靖之 先生

太陽光発電を用いた水素の生成について、実際の太陽光を用いた屋外での研究開発をされている
宮崎大学 太田靖之先生にインタビューをさせていただきました。
ご研究内容やエネルギーの「地産地消」の実現に向けての想いを語られる中で
商品開発/製品化を加速させるシミュレーション活用について幅広くお話ししていただきました。

もっと見る

COMSOL関連事例/資料

WEBセミナで寄せられたCOMSOLにいてのよくある質問集

詳細・ダウンロード

有限要素法によるリチウムイオン電池、リチウム空気電池の数値解析

詳細・ダウンロード

資料:COMSOL Multiphysics マニュアルダウンロード

詳細・ダウンロード

事例/資料一覧

COMSOL関連セミナー

セミナー一覧

COMSOL関連メディアギャラリー

メディアギャラリー一覧