計測エンジニアリングシステム株式会社

CASES AND MATERIALS 事例/資料

キーワード・条件で検索

キーワードで検索

条件で検索

COMSOL解析事例

COMSOL紹介( 導入/検討 )

機械学習・計測制御

一般

ナノ薄膜の熱伝導

光パルスが照射するナノ薄膜の熱伝導、温度の時間発展モデル 技術が進歩しナノテクノロジーを駆使したデバイスが増えるにつれ、ナノスケールにおける熱輸送、特に物体と物体の継ぎ目である界面や薄膜材料における熱輸送が注目を浴びている。ナノスケ……
公開日:2021年12月15日
一般

パドルを用いた電解槽内部流動解析

めっきシミュレーションにおける移動メッシュ技術 予測・評価技術として活用可能なシミュレーション技術は、近年の製造業における開発において重要な役割を果たしている。めっきシミュレーションにおいてめっき液を攪拌するパドルの往復運動によって……
公開日:2021年12月15日
一般

銅めっき解析

フェーズフィールド法に基づくめっき解析におけるカソード表面形状変化のモデリング めっきにおけるカソード表面形状は膜厚の変化によって変わることがある。形状変化の計算手法はめっきの数値解析モデルの構成要素の1つである。固定メッシュを用い……
公開日:2021年12月14日
一般

すきま腐食解析 – 3次電流分布に基づく溶液化学反応を含むすきま腐食挙動のモデリング

3次電流分布に基づく溶液化学反応を含むすきま腐食挙動のモデリング この計算例はCOMSOL Multiphysicsを用いてNaCl水溶液中のSUS304ステンレス鋼のすきま腐食シミュレーションを行った。金属表面の電気化学反応と溶液……
公開日:2021年12月13日
一般

孔食成長挙動の解析

Phase-field法に基づくニッケルめっき金属の孔食成長挙動の解析 ニッケル・クロムめっきは外観と耐食性、耐摩耗性にすぐれ、自動車部品をはじめとした装飾分野の最終仕上げめっきとして利用されている(1)。しかしながら、ある臨界濃度……
公開日:2021年12月13日
一般

等価回路を用いたリチウムイオン電池の熱分析

等価回路モデルは、電気化学デバイスのモデリングによく使われる。このモデルは、集中アプローチとして単純な電気回路要素によって基本的な電気化学的プロセスを表示する。等価回路モデルは、電圧と電流の過渡または定常特性を捕捉し、各回路要素のパラメー……
公開日:2021年12月13日
一般

全固体電池のベンチマーク解析

薄膜型全固体電池のモデリング 近年、リチウムイオン電池の研究がさかんに行われている。その中で、負極、電解質、正極すべてが固体からなる全固体電池は、安全性と高エネルギー密度、長寿命を兼ね備えた究極の電池としてその開発が期待されている。……
一般

板厚に敏感なシェル問題のCOMSOLベンチマークモデル

Highly Sensitive Shell COMSOL シェルの解析精度の検討 下記論文との比較Bathe,K.J. et al.: A shell problem‘highly sensitive’ to……
公開日:2021年12月13日
一般

連結された2本の丸棒の熱変形問題のCOMSOLベンチマークモデル

Thermal stress problem COMSOLによる固体熱膨張の検証 1)熱応力の解析解との比較 2)グローバル拘束の効果の検証 左面固定 下方の棒のみ温度上昇銅製 ヤング率と線熱膨張係数は異なる直径・……
公開日:2021年12月10日
一般

両端固定丸棒の熱応力問題のCOMSOLベンチマークモデル

Thermal stress problem COMSOLによる固体熱膨張の検証 1)熱応力の解析解との比較 2)サンブナンの定理の確認 両端固定 左半分のみ100度上昇銅製 線熱膨張係数${α=17e-6[\fr……
公開日:2021年12月10日