計測エンジニアリングシステム株式会社

CASES AND MATERIALS 事例/資料
キーワード・条件で検索

集中熱系を用いた複合断熱材モデリング

この例は、COMSOL Multiphysics®の伝熱モジュールを使用し、複合熱バリアーチュートリアルの変形版であり、2つの異なる方法で異なる熱伝導率を持つ複数のサンドイッチ薄層を設定する方法を示しています。
まず、複合体は3D オブジェクトとしてモデル化されます。
2番目のアプローチでは、熱回路モデリングを使用して薄いドメインを分解することを避けるために、集中熱系フィジックスインターフェースが使用されます。

*本解説は、COMSOL社のサイトから提供されているアプリケーションギャラリの例題モデルをポイント解説したものです。実際のモデルファイルやモデルの説明書はCOMSOL社のサイトからダウンロードしてください。
関連モデルファイル:https://www.comsol.jp/model/lumped-composite-thermal-barrier-75631

解説動画はこちら(10:29秒)

キーワードで検索

条件で検索

COMSOL解析事例

COMSOL紹介( 導入/検討 )

計測