計測エンジニアリングシステム株式会社

CASES AND MATERIALS 事例/資料

キーワード・条件で検索

キーワードで検索

条件で検索

COMSOL解析事例

COMSOL紹介( 導入/検討 )

機械学習・計測制御

化学(電池・電気めっき・腐食)

一般

News in COMSOL Multiphysics® version 6.2【Conference2023発表資料】

こちらの資料は、COMSOL Conference 2023(2023年12月開催)の発表資料をアーカイブ化したものです。 概要 This talk will present the major news in COMS […]

一般

SOEC(高温水蒸気電解セル)の解析

我が国がパリ協定の $\mathrm{CO}_{2}$ 排出量削減目標を達成するためには、$\mathrm{CO}{2}$フリー水素や再生可能エネルギーの活用が不可欠である。水の電気分解(以降、水電解と略称)は再生可能エ […]

公開日:2023年10月19日
一般

リチウムイオン電池の劣化モデル

リチウムイオン二次電池は、車両分野・通信分野・産業分野・建設分野・再生可能エネルギー・携帯機器と、幅広い分野で活用されており、現代の生活には欠かせないものとなっている。リチウムイオン二次電池は、充放電の繰り返しで劣化する […]

公開日:2023年10月18日
一般

全固体電池のインピーダンス解析

従来のリチウムイオン電池には可燃性の有機電解液が含まれており、発火・爆発事故が多く報告されている。有機電解液を無機固体電解質に置き換えた全固体電池は、安全性、高エネルギー密度および長寿命が期待される${ }^{1)}$。 […]

公開日:2023年10月17日
一般

電気化学反応における濃度変化解析

電気化学過程の解析は大学学部レベルの物理化学教科書に現れる、熱力学と反応論に基づいた電気化学の基本的な内容に加え、支持電解質の役割、電気二重層の形成、溶液内の電位分布、参照電極と三電極法、などの理解が必要になっているが、 […]

公開日:2023年10月5日
カンファレンス

LiveLink for Simulinkを用いたMBDによるEV開発【Conference2022発表資料】

こちらの資料は、Multiphysics Conference 2022(2022年12月開催)の発表資料をアーカイブ化したものです。 近年、1D CAEとMBD(モデルベース開発)の重要性がますます高まっている。COM […]

カンファレンス

COMSOLを用いた電解加工の極間中における生成物挙動の調査【Conference2022発表資料】

こちらの資料は、Multiphysics Conference 2022(2022年12月開催)の発表資料をアーカイブ化したものです。 振電解加工において、極間に気泡や工作物の溶出物など、大量な電解生成物が生成される。こ […]

一般

ガルバニック腐食解析(レベルセット法)

腐食におけるアノード溶解による金属表面形状が大きく変化することがある。形状変化の計算手法は腐食の数値解析モデルの構成要素の1つであり、固定メッシュを用いて金属表面を間接的に表現する方法(界面捕捉法)と移動メッシュを用いて […]

公開日:2022年11月30日
一般

酸素濃淡電池モデル

酸素濃淡電池とは、酸素濃度の差によって発生する起電力を利用した電池のことであり、金属腐食原因の一つになる。淡水中での鉄のさびこぶ状の腐食や通気性の良い土壌と良くない土壌との界面部での腐食などが典型的な例である。図1にさび […]

公開日:2022年11月18日
一般

リチウムイオンキャパシタの充放電解析

リチウムイオンキャパシタ(LIC)とは、一般的な電気二重層キャパシタの原理を使いながら負極材料としてリチウムイオン吸蔵可能な炭素系材料を使い、そこにリチウムイオンを添加することでエネルギー密度を向上させたキャパシタである […]

公開日:2022年9月13日