計測エンジニアリングシステム株式会社

SUPPORT 技術サポート/FAQ

キーワード・条件で検索

タイムステップ(時間刻み)の入力方法

スタディ:時間依存ソルバーを用意

スタディ>時間依存において、スタディ設定:時間において入力を行います。例えば、以下の図ではタイムステップΔt=125/60と設定し、0~0.5sまでの時間の計算を実行という設定になります。

関連項目

時間スケールのステップ幅を、時刻によって個別に設定する方法:https://kesco.co.jp/service/comsol/faq/3840/

タイムステップの設定概要:https://www.comsol.jp/support/knowledgebase/1254

 

キーワードで検索

条件で検索

カテゴリ

機能

物理分野