計測エンジニアリングシステム株式会社

SEMINAR セミナー

ホーム > セミナー >【現地開催】東京工業大学様向けCAEツールCOMSOL Multiphysics®のご紹介 第2回(操作講習)【開催済み】

【現地開催】東京工業大学様向けCAEツールCOMSOL Multiphysics®のご紹介 第2回(操作講習)【開催済み】

セミナー概要

Li-Ionや全固体電池、燃料電池などの次世代の高性能電池開発のような電気化学分野、光デバイス、マイクロ・ナノデバイス、テラヘルツなどのデバイス開発は、実験と共にCAE(数値解析やシミュレーションとも呼ばれる)を併用することで、研究がよりスムーズに進められる事は皆様ご存知とおもいます。

しかし、CAEの使い勝手は?思った通りのモデルを作るのは難しそう?どういう規模のPCが必要?CAEを使った研究事例はある?学内のTSUBAME3でも計算できる?といった疑問をお持ちの方も多いと思います。

そこで、東京工業大学の教職員、学生、また東京工業大学と連携されている研究者の皆様向けに、学内のユーザ様が様々な分野の端研究にご利用いただいているCAEツール「COMSOL Multiphysics®」をご紹介するセミナー(座学講習1回、操作講習1回)を企画いたしました。

第2回の操作講習では、実際にCOMSOL Multiphysics®の動作するPCで、操作方法の習得とモデル作成をご体験いただきます。

第1回の座学講習(Webinar60分)の[お申し込みページはここをクリックしてください]

Information

名称 東京工業大学様向けCAEツールCOMSOL Multiphysics®のご紹介
第2回(操作講習)
主催 東京工業大学 工学院 機械系 准教授 山本貴富喜先生
参加受付代行・技術補助 計測エンジニアリングシステム株式会社
受講資格 東京工業大学の教職員、学生、連携研究者の方
開催日時 2021年10月18日(月) 13:00-16:00
所要時間 180分
受講環境 大岡山キャンパス 学術国際情報センター3F 第1実習室(予定)
定員 10名 *超過した場合オンラインとのハイブリッド開催
申込期限 2021年10月12日(火) 17:00 まで
参加費 無料
備考

資料および会場のご案内などにつきましては、mailmag@kesco.co.jp から送付いたします。
実習用PCは、お持ちのWindowsノートPCで、別途お知らせするスペックを満たす機器にCOMSOL Multiphysics®を事前にインストールしてご持参ください。
操作講習用のトライアルライセンスを事前に発行いたします。

※迷惑メールフォルダーに振り分けられることがあります。お手数ですが、迷惑メール設定をご確認ください。

開催時間 13:00
開催場所 東京会場

キーワードで検索

条件で検索

分野/業界

目的

開催場所