計測エンジニアリングシステム株式会社

SUPPORT 技術サポート/FAQ

キーワード・条件で検索

パラメトリックスイープの基本的な使い方

COMSOLの機能の一つにパラメータで設定した値を順次変更していく機能であるパラメトリックスイープがあります。

Studyよりパラメトリックスイープを作成し、スタディ設定の項目内にスイープさせるパラメータを追加します。
パラメータの設定はある値を指定する方法[1 1.2 1.4 1.6 1.8 2]領域を指定する方法[range(1,0.2,2)]、またそれらを合わせて指定する方法[range(1,0.1,1.4) range(1.6,0.2,2)]があります。

時間依存計算で解が発散する際の対処法

https://dev.kesco.co.jp/support/520/

キーワードで検索

条件で検索

カテゴリ

機能

物理分野