計測エンジニアリングシステム株式会社

CASES AND MATERIALS 事例/資料
キーワード・条件で検索

サニャック干渉計

この例は、COMSOL Multiphysics®の光線光学モジュールを使用して作成した、2枚のミラーと三角形に配置されたビームスプリッターで構成される単純なサニャック干渉計のモデルです。モデリングドメイン全体が回転します。その結果、三角形の反対方向に伝搬する光線は、サニャック効果により異なる光路長を持ちます。このことを利用して、システムの角速度を推論することができます。

*本解説は、COMSOL社のサイトから提供されているアプリケーションギャラリの例題モデルをポイント解説したものです。実際のモデルファイルやモデルの説明書はCOMSOL社のサイトからダウンロードしてください。
関連モデルファイル:https://www.comsol.jp/model/sagnac-interferometer-60061

解説動画はこちら(5:18秒)

キーワードで検索

条件で検索

COMSOL解析事例

COMSOL紹介( 導入/検討 )

計測