計測と制御とCAEソフトウェアの計測エンジニアリングシステム株式会社

受付時間|9:00~18:00

03-5282-7040

お問い合わせ

COMSOL ProductCOMSOL製品販売

About COMSOL

COMSOL

COMSOL

COMSOL社は1986年にスウェーデン・ストックホルムの大学院生3名による学生ベンチャーから始まりました。
現在は米国・ボストンのCOMSOL, Inc.が本社、スウェーデン・ストックホルムのCOMSOL ABが開発拠点になっています。全世界で22箇所の直営拠点があり、また13箇所の販売代理店があります。
COMSOL社 Webサイト

COMSOL Multiphysics

エンジニアリング、 製造、 サイエンスの全てのフィールドにおける設計、デバイス、プロセスをモデル化するための有限要素法ベースの汎用シミュレーションソフトウェアです。 単独の物理計算はもちろんのこと、高度なマルチフィジックス計算により現象を理解し、予測し、最適化します。

COMSOL Compiler

COMSOL Multiphysics®で作成した解析アプリの共有を容易にするオプション製品です。 誰もが使用可能なライセンス/インストール不要の独立した実行ファイルとして自由に出力することができます。

COMSOL Server

COMSOL Multiphysics®で作成したアプリケーションをネットワーク経由のWEBアプリとして配信するためのソフトウェアです。 計算はCOMSOL Server側で行うため、スマートフォン・タブレット端末のWEBブラウザからでも利用可能です。

COMSOLのメリット

研究開発

様々な物理を無制限に連成計算可能

有限要素法ベースでは類を見ないほどの多彩な物理現象をシミュレーションすることが可能です。マルチフィジックスに最適化されたソルバーにより連成計算が行えるので、先進的な研究開発・教育に適しています。

設計製造

高いカスタマイズ性と透明性

数式インターフェイスを用いたPDE(偏微分方程式)DAE(微分代数方程式)、ODE(常微分方程式)モードで、独自の物理モデルを構築し、既存の物理との連成計算が可能です。また、既存の物理式も自由に確認、書き換えが可能です。

教育機関

Application Builderで業務革新

解析モデルから簡略化したGUIのアプリケーションを容易に作成可能で、CAE専門家以外にも手軽に本格的なシミュレーションを実行可能です。さらに、COMSOL ServerやCOMSOL Compilerを使用することで部署や拠点に関係なく、広くアプリケーションを共有できます。